ご利用規約

ご利用規約

株式会社アドバンテージ(以下「弊社」と称す)に対し、制作を依頼した法人、または個人(以下「依頼者」と称す)は、弊社サービスに申込みを行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなす。

第1条(サービスの目的)
本サービスは、依頼者がホームページで情報配信および物品の販売を行なう為に、弊社が依頼者の目的達成に必要な技術をもって制作した物とし、依頼者に有償で提供することを目的とする。

第2条(利用規約の料金適用)
弊社は、料金について、依頼者と協議の上で追加分等の修正が出来る物とし、依頼者は申し込み以降の料金修正や返金を要求出来ない物とする。

第3条(本サービスの提供地域)
本サービスの提供が可能な地域は、日本国内のみとする。

第4条(利用規約の成立と本サービスの開始)
弊社が依頼者に対し申込書を提出し、依頼者は申込書に記入し、申し込みされた時点で利用規約の適用とする。また、料金振込みは着手金半金、完成時半金とし完成金の入金確認後、ファイルをサーバーへアップロードする事とします。着手以降の返金は弊社が制作出来ない状況になる以外、依頼者は請求できないものとする。

第5条(本規約の解除)
【1】弊社による本規約の解除
依頼者に、次の各項の何れかに該当する事由が生じた場合には、弊社は何等の催告を要せずに利用規約の全部、または一部を解除することが出来るものとする。この場合、弊社は、依頼者に対して、違約金、損害賠償等の責任を一切負わないものとする。
(1)弊社または依頼者、または第三者に対し、成果物が原因となる損害をもたらす可能性が有ると弊社が判断した場合
(2)弊社の定める禁止事項を行った場合
(3)利用料金支払い期限までにお支払いが無い場合
(4)監督官庁より営業の取消、停止等の処分を受けた場合
(5)信用状況が悪化、またはその恐れがある場合
【2】依頼者による本規約の解除
依頼者は、違約金を支払うことによって、弊社がおこなう制作の進捗度合にかかわらず本規約を解除できるものとする。
依頼者が、本規約を解除する場合、以下の違約金を弊社に支払うものとする。
(1)本規約の成立から弊社が成果物に対する依頼者の確認を依頼する前におこなった本規約の解除は、着手金の100%と、それを超える制作の進捗度に合わせて加算した金額を違約金として請求できるものとする。
(2)弊社が成果物に対する依頼者の確認を依頼した後におこなった本規約の解除は、依頼者は合計金額の全額を違約金として請求できるものとする。

第6条(完成後の内容確認と修正について)
依頼者は、制作物完成後に内容確認を速やかに行い、完成から1週間以内に修正点の有無と修正点がある場合はその内容を弊社に通知することとします。制作物完成後、依頼者から何ら連絡がなく1週間を経過した場合は、修正点はなかったものとして納品の処理に入ることとし、その際に依頼者は弊社に対し不服を申し立てないこととします。
完成後の修正は、変更分または追加分として追加料金の対象とします。

第7条(本アップロード後のデータ)
1.成果物の本アップロード後はCGIプログラム等を含むすべての成果物の内容、依頼者側のデータのアップロード等の行為に起因して発生した障害について、弊社はいかなる責任も負わないものとする。
2.成果物の著作権は弊社に帰属するものとする。なお、依頼者より提出された原稿部分に関しては、依頼者に著作権が帰属するものとする。ただし、成果物については、依頼者が無償にて使用でき、その内容の修正等を自由にできるものとする。
3.依頼者の成果物に掲載された情報については、弊社はその真否、正確性等いかなる保証もしないものとする。
4.依頼者が確認した成果物データの保管期間は本アップロード後2ヶ月間とする。
5.依頼者の故意又は過失により成果物を再アップロードする必要が生じた場合、原則として更新として扱い、所定の方法で再規約をするものとする。

第8条(CGIやPHPなどプログラムの動作に関する保証)
弊社は、申込者が成果物に含まれるプログラム、またはそれに類するものを使用するに当たり発生した不具合については、一切の保証をしません。ただし、本アップロードから30日以内に発生した不具合は、修正もしくは別プログラムへの変更を無償でおこなうものとする。また、以下のいずれかに該当する場合は、その限りではない。
(1)プログラムの制作者または著作者が弊社以外の場合
(2)申込者または第三者がプログラムを改変した場合
(3)弊社が保証しない旨を本アップロードの前にあらかじめ申込者に伝えている場合
(4)使用するサーバー環境または閲覧側の機器環境に起因する不具合が発生した場合
(5)自然環境、ネットワーク上の不具合、通信環境が原因となるプログラムの予期せぬ変化が発生した場合

第9条(禁止事項)
依頼者は、本サービスの利用にあたって次に該当する事項を行ってはならない。弊社は、依頼者が禁止事項を行ったことを発見した場合、依頼者による本サービスの利用を停止し、本規約を解除出来るものとする。なお弊社は、依頼者が行った禁止事項により損害を被ったときは、依頼者に賠償を求めることができるものとする。
(1)本サービス利用目的以外の行為、またはその恐れのある行為
(2)他人の著作物を著作者に許可無く、無断で使用すること
(3)著作者に無断で依頼者が複製した成果物を使用する行為、または第三者に使用させる行為
(4)第三者に虚偽の情報を以って不利益をもたらすこと
(5)本サービスの運営を妨げる行為、またはその恐れのある行為
(6)コンピュータウィルス等有害なプログラムを本サービスを通じて使用、または提供する行為
(7)その他、法令に反すると判断される行為をすること

第10条(免責事項)
1.弊社は、弊社サービスの利用に起因する依頼者が被った損害ならびに第三者に与えた損害についてその責を一切負わないものとします。
2.依頼者が本サービスを通じて他者に損害を与えた場合、当該依頼者は、自らの責任において問題を解決するものとします。

第11条(合意管轄)
本規約に関して紛争が生じた場合、弊社本社所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第12条(協議解決)
本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項については、依頼者、及び弊社は誠意をもって協議し解決するものとする。

第13条(準拠法など)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

附則:
本規約は2005/01/04から実施する。

レンタルサーバー利用規約

株式会社アドバンテージ (以下弊社) は、弊社が定めたこの「レンタルサーバー利用規約」によってレンタルサーバーのサービスを提供します。レンタルサーバー利用を依頼した法人、または個人は、弊社サービスに申込みを行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなします。

第1条 (用語の定義)
各用語は、次のような意味を有するものとします。
「サービス」: レンタルサーバーサービス及び、弊社が適宜提供するインターネット関連の付随的技術の利用、コンサルティングその他のサービス。
「利用者」: 本規約に同意のうえ、弊社に対してサービス利用の申し込み手続きを終えた全ての者。

第2条 (利用規約の変更)
規約内容の変化・物価の変動などにより、必要がある場合には、サービス手数料及び料金を弊社と利用者間での協議の上、変更することができるものとします。また、弊社は、1ヶ月の事前連絡により、業務上の手続、あるいはサービスその他の要素の全部または一部につき中止、改訂することができるものとします。

第3条 (利用者の義務)
利用者は、弊社に対し、初期設定費、月額利用料及び、その他適宜弊社から通知される料金及び手数料を支払うものとします。利用者は、利用者自身のサービスの利用に関連して課税される税金を負担するものとします。利用者は、利用者のアカウントまたはパスワードの利用を通じて利用可能となったサービスに対し、責任を負担して債務を負うものとします。

第4条 (利用権譲渡の禁止)
別途格別な合意がある場合を除き、利用者はサービスの利用に関する権利を第三者に譲渡できないものとします。

第5条 (利用者の設備)
利用者は、サービスにアクセスするために必要な電話設備及びその他の設備につき責任を負担し、それらを自己負担で利用するものとします。
弊社は、事前の通告なしに利用者の設備及びソフトウェアを任意の時点で接続を断ち、あるいは使用を中止させる権利を保有するものとします。但し、上記の弊社の権利行使は、それらの設備またはソフトウェアが弊社の他の業務を妨害していると認められる場合に限ります。

第6条 (限定保証)
サービスに関しては、明示、黙示を問わず弊社による保証は与えられることがなく、提供される時点で有する状態でのみ提供されることとします。但し、日本の法律による適用がある保証で、その適用の排除ないし制限が認められないものについてはその限りではありません。サービスに品質及び成果に関するリスクは利用者が負担するものとします。サービスの利用(あるいは利用不能)に基づいて発生する特別損害、付随的損害、あるいは派生的損害については、一例としてデータの喪失あるいは利益の喪失から生じる損害が挙げられますが、いかなる場合においても、誰に対しても、弊社あるいはその従業員が責任を負担することはありません。

第7条 (法令の尊守)
利用者は、サービスの利用に関し適用される全ての法規(日本法に限らず、関係する外国の法規も含みます)を尊守しなければなりません。利用者は、インターネット関連の資源の適切な利用に関する一般に公正と認められる規則を尊守し、公序良俗に反する行為はしないものとします。

第8条 (料金の支払)
利用者は、当月の利用料を、当月27日自動払込にて弊社に支払うものとします。
発生する払込手数料は弊社が負担します。
利用者が、各サービスの規約期間内で、何らかの事情で途中退会する場合、その規約期間内の未払い分は一括で請求します。既に支払い済みの費用に関しての返金は行いません。

第9条 (利用規約の解除)
利用者は、弊社に対して1ヶ月前までに事前通告の書面を提出、または電子メールでのご連絡により、利用規約を解除することができるものとします。最短規約期間は6ヶ月とします。

第10条 (利用の停止、終了)
利用者が、請求に対する支払いの遅延の場合を含めて、本規約の何れかの条項に違反した場合、弊社は単独の裁量的な判断により、利用者の全てのサービスに対するアクセス及び利用をかかる違反状態が解消するまで一時停止させるか、あるいは利用規約及び利用者のサービスのアクセス及び利用を解除して終了させることができるものとします。解除された利用者が利用規約の地位を回復するためには、未払いの債務の残高を完全に支払うことに加え、新たに初期登録料の支払いが必要になることとします。

第11条 (解除の効果)
弊社が本規第10条に従ってサービスを解除または停止させた場合、利用者は、蓄積された全てのデータに対するアクセスの権利を失い、弊社はその当該利用者に対していかなる形態であれそれらデータあるいはそのコピーを利用させる義務を負いません。いかなる理由にせよ利用規約が解除された場合、弊社の設備内に蓄積された利用者のデータは、事前通告なしに完全に消去されるものとします。
利用者の責任及び利用者に対する制限の全てに関する各条項は利 用規約の終了後も継続して完全な効力を維持するものとします。

第12条 (管轄裁判所)
本規約及び個別規約に関する訴訟については、名古屋地方裁判所をもって合意の管轄裁判所とします。

第13条 (協議)
本規約あるいは個別規約に定めのない事項及び本規約あるいは個別規約の各条項に疑義を生じたときは、協議し信義誠実の原則に基づき円満に解決するものとします。

附則:
本規約は2005/01/04から実施する。

お問合せ・ご相談・お申込みはこちらから フリーダイヤル:0120-758-183

無料お見積り
お問合せ

株式会社アドバンテージ

外観

ホームページ制作.com名古屋 株式会社アドバンテージ
名古屋市北区
金城町3丁目13-2
会社概要

フリーダイヤル:0120-758-183
TEL 052-912-3339
FAX 052-720-3573

無料お見積り
お問合せ

当社カレンダー

SSLサーバー認証 証明書対応

ホームページ制作.com 名古屋 Copyright ADVANTAGE, Inc. All Rights Reserved.
メニュー このページのトップへ