名古屋のホームページ制作会社のブログ

4月 20 2011

科学の最先端が「想いは現実化する」という法則を証明するのか。

昨日放送されたNHK-BSの「ダークマターの謎に挑む」すごくよかったです。

ダークマターという言葉の響きから、少なからずオカルト的な感じがしますが、既にダークマターの存在自体は科学的に証明されており、現在は、世界中の科学者がその解明を競い合っている状態です。

そして現在、科学の最先端では、宇宙の解明と、素粒子の解明が、実は同じ問題にさしかかっているのではないかと考えられ始めているようです。

すなわち、ミクロとマクロをそれぞれ突き詰めていくと、同じ問題に突き当たるようなのです。

マクロでは「ダークマター」と呼ばれ、ミクロでは「超対称性粒子」と呼ばれる存在が、実は同じものではないかと言われているのです。

「超対称性粒子」は、素粒子と対称性を持つ粒子であり、これが実は、ダークマターの正体と考えられているのです。

ダークマターについて

ここからは個人的な推論ですが、ダークマターや超対称性粒子が解明されていくと、それはそのまま、人間の意識や心などの解明に繋がるのではないかと思っています。

ダークマター内に、人間の意識や心の世界があるのではないかと思うからです。

そして、超対称性粒子がそのダークマターの実態と言うことはすなわち、意識や心は物質化するという「想いは現実化する」という法則を科学的に証明することに繋がるのではないかと思うのです。

これは、超対称性粒子がその名の通り、物質を構成する素粒子との対称性を有しているからです。

超対称性粒子で生じたことは、素粒子に反映される。

これは、目に見えない意識の世界から発生したことは、目に見える物質的な現象として反映される。

このことを科学的に証明しようとしているように見えるのです。

そして同時にもう一つ、ダークマター=超対称性粒子であり、ミクロとマクロが繋がっていることが証明されれば、自分を変えれば世界が変わると言う法則も同時に証明されるのかもしれません。

これらが証明され、世界中の人が理解すると、間違いなく世界は変わると思います。

これまで目に見えなかった意識や心の世界のことを、科学的に説明できることになるからです。

この番組、再放送が二回あるようですので、ご興味がある方にはぜひお薦めいたします。

ありがとうございました。


コーチングで科学の最先端が「想いは現実化する」という法則を証明するのか。についてさらに知る
ホームページ制作.com 名古屋 Copyright ADVANTAGE, Inc. All Rights Reserved.
メニュー このページのトップへ