名古屋のホームページ制作会社のブログ

結局iPhoneはどのサイズがいいの?

IMG_1474s仕事柄、今のiPhoneを買うなら、どのサイズがいいのか、最近とてもよく聴かれます。

写真は左からiPhone5S、iPhone6、iPhone6Plus、iPad mini、iPadです。

これだけのサイズがあると、悩むのも当然かと思います。

 

ここでまず考えていただきたいのは、スマートフォンの主な使途です。

今やスマートフォンを主に電話に使う人は少数派だと思います。

インターネットを見る、SNSを見る、メールを見る、メッセージやLINEを見る。

ビュアーとして使う時間の方が圧倒的に多いのではないかと思います。

このような使途の場合、ビュアーとしての性能(画面サイズと解像度)を選択基準にすることが妥当だと思います。

 

先日、Googleの最新スマートフォンであるNexus6が発表されましたが、現時点での主なスマートフォンの画面サイズを比較してみます。

Nexus6 6インチ 2560×1440 (493 ppi)

iPhone6Plus 5.5インチ 1920×1080 (401ppi)

Xperia Z3 5.2インチ 1920×1080  (424ppi)

GALAXYS5 5.1インチ 1920×1080 (432ppi)

iPhone6 4.7インチ 1334×750 (326ppi)

このように、ビューアーとしての性能で比較すると、iPhone6が実はかなり見劣りすることが分ります。

よって、今、iPhoneを買うのであれば、iPhone6Plusが妥当だと考えています。

 

実際、過去のiPhoneのすべての機種を利用してきましたが、一度、iPhone6Plusを使用してしまいますと、過去のiPhoneは小さすぎでビュアーとしては見にくくてしかたありません。

過去のiPhoneとの比較では無く、本当に必要な性能と機能という面で考えたとき、現時点ではiPhone6Plusが最善と言えるのではないでしょうか。

スマートフォンに6インチ近いサイズの画面が使用できるようになったのは、昨今の技術革新の結果です。

最もバッテリーを消費するディスプレイの省電力化とバッテリーの小型化の賜物だからです。

参考になりましたら幸いです。


ホームページ制作.com 名古屋 Copyright ADVANTAGE, Inc. All Rights Reserved.
メニュー このページのトップへ