名古屋のホームページ制作会社のブログ

宇宙の真理を求めて

ホームページ制作.com名古屋・株式会社アドバンテージ社長が綴る、宇宙の真理を求めて探求する日々です。

5月 31 2010

たまゆらとかオーブとか。

最近、たまゆらとかオーブとか呼ばれるものがよく写真に写るようになりました。 デジカメの進化と共に写る確率が高くなっていると思います。 例えば右の写真。 これは、東大寺の南大門で撮影した写真ですが、こうしたパワースポットはとてもよく写ります。   次のこの写真は、椿大神社の金龍明神の滝で撮影したもの。>>もっと読む


5月 26 2010

変化するために生まれてきたのだから。

この宇宙には、無駄な物は何一つ存在していないと思います。 存在意義のない物は淘汰され、無くなってしまうからです。 現時点で存在している物は、すべて現時点で必要なもの。 これは真理だと思います。 そう考えたとき、この宇宙に、時間軸があるのはなぜか。 それは、この宇宙が変化することを目的に誕生したからだ>>もっと読む


5月 19 2010

違いを知るために生まれてきたのだから。

この宇宙が誕生した理由の一つに、「違いを知る」ということがあると思います。 もともと、宇宙はすべてがひとつだったようです。 違いを知る必要がなければ、きっとそのままでもよかったんだと思います。 ただ、実際には、ビッグバンが起き、分離が発生した。 その理由はおそらく、すべてがひとつのときには知覚できな>>もっと読む


4月 28 2010

氏名は使命を現わす。「名前セラピー」

出会いにはタイミングが重要だと思います。 人はもちろん、本もそうだと思います。 このひすいこたろうさんの「名前セラピー」は、以前から人に薦められていて気になる本でしたが、なかなか読むことが出来ずにいました。 先日、ふと氣になって読み始めてみると、あまりにおもしろく、そのまま最後まで読み進めてしまいま>>もっと読む


4月 23 2010

成功法則は科学的に証明できるのか?

この本は、成功法則や、宇宙の真理を探究している人間にとっては、必読書ともいえる書籍だと思います。 いわゆる「心」と「現象」の相関性を、最先端科学で証明できるかどうかについて挑んだ内容となっています。 この本を読めば、思考は現実化するというあまりにも有名な成功法則が、科学的に証明しうることである、とい>>もっと読む


4月 21 2010

常にわくわくしていること。

本田健さんやバシャールなど多くのメンターが言っているように、わくわくすることをしていくことはとても重要です。 それは、2012年以降の社会ではさらに重要になっていくようです。 1日24時間のうち、どのくらいの時間をわくわくしながら過ごすことが出来るか。 これからは、こういったことも心がけていくとよい>>もっと読む


4月 15 2010

つぶやく人1億人超 「1日30万人増」

今日の日経新聞夕刊によると、ツイッター利用者が世界で1億人を超えているそうです。 そのうえ、さらに、1日30万人増えているとか。 日本では、人口が30万人を超えた年は中核市に指定されます。 一つの大都市と同じくらいの規模の人間が毎日増えている。 想像を超えるスケールですが、現実にネット上で日々発生し>>もっと読む


4月 13 2010

ザイオンス効果(単純接触効果)とツイッター。

マーケティング用語に、ザイオンス効果(単純接触効果)と言う言葉があります。 これは、繰り返し接触すると好意度や印象が高まるという効果です。 1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが臨床試験の結果を論文にまとめ、広く知られるようになりました。 例えば、テレビで頻繁に見る芸能人の好感度が高く>>もっと読む


4月 09 2010

前年度比23倍。国内562万人を集めたサービス-ツイッター。

昨日の日経新聞夕刊によれば、ツイッターの今年2月の利用者数は562万人。 1年間で23倍に急増したそうです。 たった1年間で500万人以上が使うようになったという計算ですね。 これは、あのmixiを上回るほどのスピード。 そして、今では、日本人のおよそ20人に1人がツイッターを使っているということに>>もっと読む


4月 06 2010

この宇宙を支配する引力と斥力。

この宇宙は、引力と斥力のバランスで成り立っています。 例えばマクロで見ると、太陽と地球。 太陽の引力と地球の遠心力(斥力)のバランスが絶妙なため、地球はちょうどいい位置を定期的に周回しています。 逆にミクロで見ると、原子核と電子。 太陽と地球と同様に引力と斥力のバランスで原子が成り立っています。 原>>もっと読む


« 前のページ - 次のページ »

ホームページ制作.com 名古屋 Copyright ADVANTAGE, Inc. All Rights Reserved.
メニュー このページのトップへ